数学の勉強法

数学の勉強法

Z会や参考書での数学勉強法

Z会ってどれくらい難しいの?今なら『教材見本』present中!

 

数学の勉強法 Z会を使って数学を勉強するZ会以外での数学の勉強法

■数学■

数学は、暗記教科だと言われますが、それはつまり、入試数学で出題される問題のほとんどがパターン化できるということです。ですから、問題集を解くときも、ただその問題ができたかできなかったかではなく、自分なりにその解法プロセスをパターン化していかなければなりません。そのためにはもちろん自分の中にパターンを持っていないといけないわけです。



難関校であれば、「1対1対応の演習(東京出版編集部)」(数A/数B/数C数Ⅰ/数Ⅱ/数Ⅲでそれぞれある)は、分野ごとにさまざまな問題と、その解法プロセスが1対1で載っているため簡単にパターン化することができます



このような問題集を繰り返し繰り返しやって問題パターンに応じた解法プロセスを頭にたたきこんでから過去問にあたれば、漫然と問題演習をしているのとは全く違った効果が得られます。数学は苦手意識を持っていても、効果的で効率的な方法で演習量をこなせば、満点は無理でも合格点はとれる科目です苦手意識のある場合は自分のできそうなレベルから始めるとよいでしょう。(そのレベルばかりやっていては意味がありませんが)



また数ⅢCの中では極限、微分積分については頻出なので基礎をしっかり固めておかなければなりません。また、自分の中でイメージすることが大切な分野なので、文章や数式を正確にグラフや図にできるようにしておきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.zetkai.com/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする




このページの先頭へ