京大の入試制度改革(2016年度で一部導入)推薦・京大方式特色入試

2012年6月22日、京都大学が新しい入試制度導入の検討を始めると京大の松本紘総長が会見で発表しました。

年度内をめどに各学部で導入の是非を含め・評価選抜方法法を検討し早ければ2016年入試で導入される見込みだそうです。

入試制度改革のポイントは
  • 高校で幅広い基礎学力を得ているか
  • 意欲と主体性をもっていいるか
などを重視。





  • 京大方式特色入試:ボランティアや課外活動などを評価
  • 推薦入試:評価書に基づく推薦入試など
などが検討されるようだ。


東大が「秋入学」への移行を目指しているが京大総長は「重要なのは教育改革で入学時期はそカテゴリを追加のひとつの要素。入学試験制度の改革を優先的に考え、入学時期の問題は目処が付いてから着手するのでかなりさきになる」と述べている。




推薦入試が導入されるのはよいが客観的な判断基準は失って欲しくない。

以前京大工学部の後期などで面接試験が導入されたことがあったが長続きしなかった。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年6月23日

Z会活用勉強法 (17:12) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:京大入試

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.zetkai.com/mt/mt-tb.cgi/22

コメントする




« 京大合格への王道は「過去問と勉強法」合格体験記を活用せよ | ホーム | 数学・物理でよく使うギリシャ文字 »

このページの先頭へ