年末年始が合否を分ける!?

いよいよ2012年も終わろうとしています。

 

大学受験生の方はセンター試験対策の最後の追い込みです。

現役生の方はこの年末年始からセンター試験までが一番(成績が)伸びます。(多くの受験生を見てきた経験談)

 

いままでやってきたことの総復習とセンター型の問題になれることに主眼をおいて勉強しましょう。

センター型の問題になれるにはセンター試験の過去問題を解くことが一番です。

 

すでにセンター試験の過去問題をあらかた解いてしまっている人は河合塾駿台、そしてZ会から発売されているセンター試験型の問題 の問題を解きましょう。

センター試験の予想問題パックなども良いでしょう。

 

 

 

この時期は新しい問題集や参考書には手をつけず今までやってきたものを復習することが大切です。

(センター型の予想問題や予想問題パックは手をつけてよい)

 

浪人生の人は友達が里帰りしてきたりと誘惑の多い時期ですが自分が受験生であるということを自覚し、最後の仕上げをしましょう。

 

センター試験の結果次第で受験校が制限されてしまうことも多いので、志望校を受験できるよう、最善を尽くしましょう。

 

それでは検討を祈ります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月29日

Z会活用勉強法 (19:37) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:センター試験

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.zetkai.com/mt/mt-tb.cgi/31

コメントする




« リンク集を整理しました。 | ホーム | Z会有効活用のアイキャッチロゴができました! »

このページの先頭へ